1. ホーム
  2. お知らせ

2020年10月07日

10/21更新:会議動画を掲載【開催報告】10月6日(火)「Japan-Asia CCUS Forum 2020」


主催 :日本CCS調査株式会社(JCCS)、
グローバルCCSインスティテュート
(GCCSI)

共催 : 国立研究開発法人新エネルギー・
産業技術総合開発機構(NEDO)

後援 : 経済産業省(METI)、
公益財団法人地球環境産業技術研究機構(RITE)


 

後援者挨拶:
宗清経済産業大臣政務官
第二・三部・経済産業省
産業技術環境局
地球環境対策室
川口室長

第一部・来賓挨拶:
岩倉苫小牧市長

共催者挨拶:
国立研究開発法人
新エネルギー・
産業技術総合開発機構
小林理事

主催者挨拶:
グローバルCCS
インスティテュート
CEO ブラッド・ペイジ

主催者挨拶:
日本CCS調査株式会社
代表取締役社長 中島 俊朗



当社とグローバル CCS インスティテュートの主催により、2020年10月6日に『日本およびアジアにおける CCS/CCUS の今後』をテーマとした「Japan-Asia CCUS Forum 2020」をオンラインで開催しました。

初の開催となる本フォーラムには、1122名の事前登録、当日はオンラインにより国内外より788名の皆様にご参加いただきました。

オープニングでは、宗清経済産業大臣政務官、続いて、共催の国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構の小林理事よりご挨拶を頂戴しました。

第一部では、はじめに、苫小牧CCSプロジェクトの実施に地域の代表として多大なご支援を頂戴しております岩倉苫小牧市長よりご挨拶いただき、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の委託事業として当社が北海道苫小牧市にて実施している CCS 大規模実証試験から得られた成果や知見など、日本におけるCCS/CCUS 技術開発の最新動向について紹介しました。

第二部では、国内における CCS の実用化について、第三部ではアジアにおける今後の CCS の展開とキャパシティビルディングについて、この分野に造詣の深い国内外の著名な専門家をお招きしてご講演頂き、今後の CCS/CCUS に関するアジアにおける国際連携の強化について議論しました。

詳細プログラム等についてはこちら