1. ホーム
  2. プレスリリース

2014年09月09日

「平成26年度二酸化炭素貯留適地調査事業」の受託について

                                                                                                                 平成26年9月9日

                              日本CCS調査株式会社

当社は、このたび、一般競争入札の結果、経済産業省および環境省の共同事業である「平成26年度二酸化炭素貯留適地調査事業」を受託いたしました。

本事業においては、経済産業省「平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(全国二酸化炭素貯留層基礎調査)に係る委員会」および環境省「平成25年度シャトルシップによるCCSを活用した二国間クレジット制度実現可能性調査委託業務」における「我が国周辺水域二酸化炭素貯留適地検討会」において選定された調査候補地点などを踏まえつつ、地質探査データの取得や地質構造解析等を含む二酸化炭素の貯留適地調査を実施し、平成27年度以降の適地調査計画(案)を作成いたします。

当社は、既に、経済産業省から「平成24年度二酸化炭素削減技術実証試験事業(国庫債務負担行為に係るもの)」を受託し、北海道苫小牧市において大規模CCS実証試験の準備業務を実施しています。

これらの調査事業等の実施により、地球温暖化防止のための有効な手段の一つと考えられているCCSの実用化に向けて貢献するよう、全力を尽くして参りたいと考えております。

*CCS:Carbon dioxide Capture and Storage (二酸化炭素回収・貯留)

 

 

○会社概要

名   称 : 日本CCS調査株式会社

事業内容 : CCS技術の事業化調査及び研究開発諸業務、実証試験

代表取締役社長 : 石井 正一

所 在 地 : 東京都千代田区丸の内一丁目7番12号 サピアタワー

U  R  L : http://www.japanccs.com/

資 本 金 : 2億4,250万円

設 立 日 : 平成20年5月26日

株 主 : 電力、石油元売り、エンジニアリング、 総合商社、石油開発、鉄鋼、ガス、化学など35社

 

以 上

【お問い合わせ】

日本CCS調査株式会社

広報渉外部 広報渉外グループ

担当:金森

TEL:03-6268-7610    FAX:03-6268-7385