1. ホーム
  2. お知らせ

2018年12月18日

COP24で発表を行いました。

oznor Japan Pavilion - COP24_4 Poster
COP24の中国パビリオンで発表しました。

 12月7日、国際部長/顧問の澤田嘉弘が、ポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24において中国パビリオンのサイドイベントに登壇し、日本のCCS実証プロジェクトについての発表を行いました。

 

 COP24の日本パビリオンでサイドイベント「CCS国際ワー クショップ」を共催し、 発表を行いました。

 12月12日、ポーランドのカトヴィツェで開催されたCOP24において日本パビリオンのサイドイベントを共催しました。「技術で変える!CCS国際ワークショップ」のテーマのもと開催されたワークショップは、経済産業省が主催し、環境省と日本CCS調査株式会社が共催しました。
グローバルCCSインスティテュートのグローバルリード(広報渉外担当)、アントニオス・パパスピロポウロス氏による司会進行により、日本CCS調査株式会社からは国際部担当部長の田中次郎が発表を行ったほか、グローバルCCSインスティテュートのエグゼクティブアドバイザー(欧州担当)、ジョン・スコウクロフト氏、IEAGHGのプログラムマネージャー、ティム・ディクソン氏、東芝エネルギーシステムズ株式会社 火力・水力事業部 マーケティング&事業開発部部長の鈴木健介氏、経済産業省 産業技術環境局地球環境連携室室長の川口 征洋氏がご登壇くださいました。

 

参考リンク:COP24 Japan Pavilion