1. ホーム
  2. お知らせ

2018年11月27日

12月6日(木)~8日(土)東京ビッグサイト『 エコプロ 2018 』に出展します。

昨年のブースの様子

                                                       昨年のブース

会場:東京ビッグサイト 東4ホール
ブース番号:4-006
開催時間:午前10時~午後5時

<ブースのご案内>

地球温暖化対策として注目を集めているCCS(Carbon dioxide Capture and Storage)。
そのしくみと、日本で初めて北海道苫小牧市で行われている大規模実証試験の全概要を、
パネル、DVD、および楽しいマンガで分かりやすく解説しています。
キッズ向けには、アニメ「美しい地球☆僕らの星」(約7分)を上映し、
地球温暖化やCCSについて、楽しく学んでいただけます。

 

<イベントステージ(セミナー)のご案内>

12月7日(金)12:30-13:10
会 場:展示会場内(東3ホール)イベントステージ
参加料:無料(事前登録制)

お申し込みはこちら

演題「地球温暖化と世界のCCS(シーシーエス)の現況、および苫小牧CCS(シーシーエス)実証試験」

講師:日本CCS調査株式会社 技術企画部長 中山 徹

世界の年平均気温は過去100年間で約0.7℃上昇し、二酸化炭素など温室効果ガスの増加がその原因と考えられています。国際エネルギー機関IEAによると、2100年までの世界の気温上昇を2℃以内にする場合、2060年には CCSで年49億トンの二酸化炭素を削減しなくてはなりません。現在世界では18の大規模CCSプロジェクトが実施されています。苫小牧CCS実証試験では、2020年頃の技術の実用化を目指して、安全かつ安定的にCCSが実施できることを実証します。そのために、年間10万トン以上の規模で3年間にわたりCO2を回収、
圧入、貯留し、地下での CO2の挙動を圧入期間中を含め5年間モニタリングします。