1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. 調査事業

調査事業

貯留適地調査事業について(経済産業省及び環境省からの委託事業)

当社は、2014年度より経済産業省および環境省の共同事業である「二酸化炭素貯留適地調査事業」を受託し、以降、継続して事業を実施しております。

本事業においては、経済産業省「平成25年度中小企業等環境問題対策調査等委託費(全国二酸化炭素貯留層基礎調査)に係る委員会」および環境省「平成25年度シャトルシップによるCCSを活用した二国間クレジット制度実現可能性調査委託業務」における「我が国周辺水域二酸化炭素貯留適地検討会」において選定された日本周辺海域の調査候補地点などを踏まえ、2020年ごろの二酸化炭素貯留適地の有望地点選定に向けて、物理探査データの取得や地質構造解析等を含む地質調査を実施しております。

当社は、既に受託している北海道苫小牧地点における大規模CCS実証試験を通じて基盤技術と操業技術を確立するとともに、これらの調査事業等の実施により、地球温暖化防止のための有効な手段の一つと考えられているCCSの実用化に向けて貢献できるよう、全力を尽くしてまいります。