1. ホーム
  2. CCSとは
  3. CCSのしくみ
  4. 分離・回収

分離・回収

CO2を大量に排出する火力発電所や大規模な工場などで大気中へ排出されているガスからCO2を分離した上で、高純度CO2として回収します。

分離・回収の主な方法としては、アミン溶液などを利用した化学反応でCO2を分離・回収する方法があります。これは、多くの国で工業的に確立された技術として広く利用されており、日本でも国産天然ガスの生産工程で長期にわたり利用されています。

CCS大規模実証事業では、分離・回収コストやエネルギー消費量の低減を目指し、CO2排出源から安定して高純度CO2(濃度99%以上)を分離・回収する予定です。

CO2分離・回収概念図(化学吸収法)

CO2分離・回収概念図(化学吸収法)